いま・ここに意識を向けると、たいていの問題は良い方向へ進んでいく!?

   

いまここ,カフェ,コーヒーショップで一息

健康もこころも人間関係も、なんでもバランスが大事だなぁと思う今日この頃です。
そんなバランスのよい人になる方法を探してみました。

「いま・ここ」にある幸せに気づく
センタリング

はづき虹映著

バランスのいい状態、センタリングとは?

 

センタリングという言葉に惹かれて手にとってみました。

センタリングとは、ポジティブでもネガティブでもない、ニュートラルな自然なバランスのいい状態の生き方のことをいうそうです。

なにか失敗したり、問題が起こると、すぐネガティブにかたよってしまう人は、このセンタリングを心がけると気分よく過ごせるようになるのではないでしょうか。

センタリング

 

目次から
クリアリング

「ちょいポジ」から始めよう
同じ問題がやってくるのはなぜ?
(はい、いつも同じような問題に出くわします、これって私にとっての人生の課題なのでしょうね、、、まだクリアできていない、、、)

など

 

ヒーリング

ただ「いる」だけで癒やされる
もっと感情的に生きてみよう
(感情を表に出さず、おだやかにいるのが大人と思っていたのですが、、、良いんですかっ)

など

 

ライトニング

「欠けたリンゴ」を見つめない
お金はただのエネルギー

など

 

センタリング

「よい・悪い」でなく「真ん中」にいる
「ありがとう」の反対語って?

など

 

「ちょいポジ」くらいがちょうどいい

前向きなカップル,少しポジティブ
人間が肉体を維持するためには、「大丈夫かな?」とネガティブ思考になることも大事ですよね。

ポジティブ思考しか持っていなかったら、横断歩道じゃなく道路の真ん中を「大丈夫大丈夫」って渡って事故にあってしまうかもしれません。

だから、人はもともとネガティブ思考にかたよりがちなのだそうです。

 

ネガティブでもポジティブでもない、どちらにも極端にかたよらない「バランス」のよい状態に自分をもっていくことを意識すると良い感じに過ごせる。

 

「私がオススメする生き方は、「ちょいポジ」です。

本書より

ポジティブ思考に偏りすぎていない、ちょっとポジティブ・ちょっと前向きな考え方で、「ちょいポジ」

「ちょいポジ」ならハードル低い感じがします。無理せずできそうです。

 

同じ問題がやってくるのはなぜ?

問題が起こっても前向きな女性,少しポジティブ
ここで残念なお知らせです。

 

生きているかぎり、「問題」がなくなることはありません。

本書より

ありゃりゃ、そうですか~

まぁ、「人生楽ありゃ苦もあるさ~」ここでもバランスなのですね。

 

問題がなくなることはなくても、問題に対する見方は変えられます。

問題に対する見方が変わると、問題があまり問題ではなくなります。

本書より

 

そうはいっても、やっぱり問題は問題として、どどーんと自分の前に鎮座されているような・・・、

問題は依然としてそこにあるのですが、もはやそれは問題ではなく、挑戦しがいのある目標、課題が設定された楽しいゲームのような存在になってくると、心にかかる負荷は軽くなってくるでしょう。

ゲームのような、、、うーん、そうか、自分の直面している問題を他人事として見る、バーチャル世界・仮想世界の出来事だ~と思えばいいってこと? そう考えられれば気が楽になるかもしれませんね。
そのことがわかると、人生において、同じような問題が何度も繰り返し現れるのは、流れに逆らって生きている証拠だということがわかります。

今までがんばっているつもりで、全然がんばる方向を間違えてたってことでしょうかね。それショックだなぁ。でも気づけてよかったんですよね。

何度も同じような問題に出くわす、たとえば、転職して職場は変わったのに、なぜかどの職場でも似たような人間関係の問題でつまづくような人は、その人間関係の課題がクリアされていない。

ゲームにたとえると、次のステージに行けない状態を繰り返しているということなんですね。

 

そんな毎回同じような問題に出くわす人に必要なこととは、、、

カウンターに並ぶ少し前向きな人々

とりあえず、抵抗するのはあきらめて、力を抜いて、

流されるままに、川の流れに身を任せてみることです。

本書より

 

この一文を読んで私が思ったこと。

「本当? 大丈夫かなぁ~」

 

でも、

このままじゃマズイと思ってがんばっていたこと、「別に、がんばらなくても、なんとかなるんじゃないかな」と正反対に思ってみたら、あり得ないくらい常識はずれで変な考え方なので、かえって笑えました。本当になんとかなると思えてきた。

たとえば、

初対面の人に、いきなり名前呼び捨てで、タメ口で話すくらいの非常識な感じといえば伝わりますか。

え、別にそこまで非常識じゃない? 私まじめすぎ?

ほかにも、いろいろな自分では気がついていない、自分のことを知るきっかけをくれた本です。

「ちょいポジ」で、センタリング、バランスよく、たまに感情的に、まいりましょう~。

 - 前向きになる本, 心のビタミン , ,