貧血予防の救世主!?東洋医学の先生直伝「あの幻の中華食材」がついにきた!

      2016/05/25

笑っているヤギ

貧血予防の救世主な中華食材を求めて

節目がちでもかわいいチワワ
「ホンマ、貧血でフラフラ、かなわんわぁ~」

 

前回までのあらすじ

最近ふらふらするので、体調を整えてもらおうと、鍼灸院に行ってきたkanon。
なんと、また貧血が再発していたのだった。
「体調管理には気をつけてきたのに・・・」
呆然とするkanonに、鍼灸師の先生が、
「くれぐれも他言せぬよう」と、中国秘伝の貧血予防食材を教えてくださったのだ。

その食材の名は「シロキクラゲ」

町中探し回ったが、見つからず、
なかなか手に入らない食材と知ったkanonは困り果て、、、
最終手段として、Google先生に助けを求めたのであった・・・。

少し大げさに語りました? スミマセン。m(__)m

 

前回の記事はこちら
貧血でクラクラなあなたにぜひ食べてほしい!東洋医学の先生にコッソリ聴いた貧血予防におススメな中華食材とは!

 

ついにGETしたよ! 東洋医学の先生直伝!? 幻の中華食材「シロキクラゲ」!

 

さすが! Google先生、
インターネット・ショップで「シロキクラゲ」を販売しているお店をみつけて、
早速取り寄せてみました。
注文して数日で届きましたよ。
便利な世の中になりましたね~。

 

それがこちらです!

 

じゃーーーん!!!

 

青いクラゲ

だから、これはクラゲだってば。
このボケパターン、お気に入り?

 

じゃなくて、

これが、貧血予防によいという幻の中華食材
シロキクラゲ」ダ~!
(アントニオ猪木さん風に)

 

貧血予防に中華食材・シロキクラゲ

「シロキクラゲ」って漢字で書くと「白木耳」なんですね。
シロキクラゲを乾燥したものは、中国語で「銀耳」(ギンジ)と書くそうです。
なんだか、どちらも漢方薬の原料名っぽく見えるのは私だけでしょうか。

このシロキクラゲには、ヒアルロン酸以上の保水力があるそうで、
美肌にもいいといわれて、化粧品の原料にも使われている食材です。
世界三大美女の一人として有名な楊貴妃さんも、美容のために食していたという。
これは日々、美を追求しまくっている(?)私としては、なおさら食べたいですね。
(ニヒヒ・・)

 

これで「貧血予防」と、おまけに「美と健康」効果まで期待できちゃう!? 幻の食材を食す!

 

イカの揚げ炒め

食べ方はいろいろ

氷砂糖と一緒に煮詰めて煮立てたものを冷やしてデザートに。
乾燥したものは、水やお湯でもどして、
スープやお味噌汁の具に。
刻んでサラダのトッピングに。
酢の物や、炒め物の具材に。

 

見せてもらおうか、
シロキクラゲの保水力のスゴさとやらを。

 

乾燥シロキクラゲは、水分でもどすと5倍以上に膨らむという。
すごい保水力・吸水力です。

そこで、
マグカップに、乾燥シロキクラゲを入れてどのくらい膨らむのか試してみた。

乾燥シロキクラゲをマグカップに入れたところ

マグカップに入れたところ。
乾燥していて、カラッカラのパリパリです。

乾燥シロキクラゲの入ったマグカップにお湯を投入します。

乾燥シロキクラゲの入ったマグカップにお湯を投入したところ

乾燥シロキクラゲの入ったマグカップにお湯を投入したところ

乾燥シロキクラゲがお湯で少しふやけてきたところ

乾燥シロキクラゲがお湯で少しふやけてきたところ
少し、ふんわり白くなってきました。


やややっ!
さらにふやけて膨らんできた!

乾燥シロキクラゲがお湯に浸かってかなりもどってきたところ

乾燥シロキクラゲがお湯に浸かってかなりもどってきたところ

すっかり色白美人な、シロキクラゲさんになりました。
なんだか、白いレースのようです。

おおお~!!

マグカップから飛び出しそうなくらいに膨らみました。
実際、5倍かどうかは分かりずらいですが、2倍以上の大きさにもどりました。

ダイソンもビックリなくらいの吸引力じゃなくて、
この場合は「保水力・吸水力」がスゴイ!

お湯に浸して倍以上の大きさにもどった乾燥シロキクラゲ

少しピンボケしてますね、スミマセン・・・。

お湯に浸して倍以上の大きさにもどった乾燥シロキクラゲ
このあと、
この色白美人なシロキクラゲさんは、
お味噌汁に入れて、おいしくいただきました。

シロキクラゲ入りお味噌汁

ほとんど無味無臭なので、どんなお料理にも合うと思います。
貧血予防に、美と健康のために、おススメです。

私も、これからも積極的に食べていこう~。
(ニヒヒ・・・)

 - 健康・美しさ, 健康食 , , ,