常に正しくあるべき、正直でいるべき、それ、しんどくないですか?

   

カラフルなキャンディー

Comfortable let’s go.

あなたは自分はこうあるべきという「すべき」があるでしょうか。
もしかしたら、そのあなたの常識と思っていた「~すべき」を手離せば、あなたは今日今からもっと身軽になれるかも!?

あなたのその常識は楽しいでしょうか!?

気楽になりたい女子
音声ブログ(podcast)
今回の「前向きな言葉」「すべきをやめる。」

「~すべき」この言葉にガッチガチに固まっていた過去の自分にも、いいたい言葉です。

クリックしてお聴きくださいね。

7分43秒

 

いつも、まじめでいるべき、正しくあるべき、正直でいるべき、それ、しんどくないですか?

マグカップコーヒー

今回の「前向きな言葉」

「すべきをやめる。」

常に私はマジメです、私はいつも正しいです、私は正直者です!

私、そういう傾向がありますね。
それで、仕事をいいかげんにさぼっている人見たら、「私はなんとも思っていないよ~人は人、見てくれている人は、私のがんばりを見てくれているはず」なんて思って、「さぼっている人たちって、すんご~く、嫌だな」って思ってた。

 

でもね、そのうち息苦しさを感じ出して、息抜きできるときがとても少なくなっていることに気づいたんです。
わたし、がんばりすぎ? いい子でいようとしすぎ? こうあるべきって思いすぎ?
そんな私のような、べき子さん、べき男さんってしんどくないでしょうか。

そういえば以前、さいとうひとりさんが

「まじめ、ジメジメ」

ってある音声でおっしゃっておられて、「ああ~私のことだぁ~」と思ったことがありましたね。
うまいこというなぁ~。

私は、不真面目で、間違うし、うそつきなんです!

おかしな顔のりんご

↑試しに書いてみました。
この言葉、書くだけでも、とても抵抗あるなぁ。

ということは、私は「いい子」でいたい、「清く、正しく、美しく」(私はこの言葉を聴くと、宝塚歌劇団を思い出します)でありたい、と内心思っているのでしょうね。

自分のあるべき姿・理想の姿なのかなぁ、程遠いかも?
(;^_^A

 

いつも「不真面目、間違う、うそつき」だと社会人生活難しくなるでしょう?
いや、ここでも私の「社会人はこうあるべき」が出てきているかも・・・。

わ~「すべき」の刷り込みってスゴイ強力!
根っこは深いかもしれませんね。

 

社会人は、まじめに働くべき。

会社を退職したとき、この言葉がそれはそれは重く重く私の背中にのしかかりました。
早く仕事を見つけなければ、見つけるべき~と焦りまくりました。

でも、「すぐに決めなくても、しばらく充電期間と思ってもいいかも」と気持ちを切り換えたら、あっさり次の仕事が決まったり。

 

実は、「すべき」って、ただの自分の(過去の刷り込みの?)幻想なのかもしれませんね。

「べきべき」に固まっている方は、一度「すべき」を手離して、もっと身軽になってみるのもいいと思いませんか。

 

 - 前向きpodcast(音声) , , , ,