すべての物事は、幸も不幸も存在しない。 そう思う心があるだけ。

   

きりん,見方を変えればすべてが変わる

ネガティブなことを見つけがちな人への言葉です。

今回の前向きな言葉

すべての物事は、プラスもマイナスもなく、
ゼロでありニュートラル(中立)である。
幸も不幸も存在しない。そう思う心があるだけ。
見方を変えればすべてが変わる。

小林正観(心理学博士)

音声(Podcast)はこちら
クリックしてお聴きくださいね。

5分55秒

わざわざ、失敗したと思って凹んでいませんか?

 

講演家・心理学博士だった小林正観さん。2011年に亡くなられたそうです。私は「そ・わ・かの法則」(掃除・笑い・感謝)など、正観さんの本は、一時期よく読んでいましたね。

最近、「あ~あ、失敗したなぁ~」と思うことがあり、そのときにそういえば・・・、とこの正観さんの言葉を思い出しました。

今回私の「失敗したなぁ」と思うことも、ニュートラルな出来事
それを、
「あ~あ、失敗したなぁ~」と思う心
「このやり方ではできないことがわかった。」と思う心。
「こっちのやりかたは出来るかな」と思う心。
「あのとき失敗って思っていたけれど、おかげでいい方法を見つけた!」と思う心。

すべての物事は、幸も不幸も存在しない。 そう思う心があるだけ。

幸も不幸もない見方,ニュートラルな目線のイヌ

ほんと、見方次第で今の気持ちも、過去の出来事の意味も変わってくる。未来の考え方も変わるでしょうね。
見方次第。

再度ご案内しますね。
今回の前向きな言葉

すべての物事は、プラスもマイナスもなく、
ゼロでありニュートラル(中立)である。
幸も不幸も存在しない。そう思う心があるだけ。
見方を変えればすべてが変わる。

小林正観(心理学博士)

でした。

だから、いつも冷静に、バランスよく多角的に観られるようになりたいですね。

 

 - 前向きpodcast(音声)