お部屋をスッキリ浄化してくれる紙のお香で、心地よい空間をしゅばっとつくれるのは嬉しいですよ!

      2017/03/24

ラベンダー アロマいい香り

お部屋をささっと浄化してくれる紙のお香で心地よい空間つくりませんか!?

友人よりプレゼントでいただいたのをきっかけに、何年か前から使っている、お気に入りの紙のお香があります。
フランス製の紙のお香「パピエダルメニイ(papier d’armenie)」です。

これです。

紙のお香正面写真
「パピエダルメニイ(papier d’armenie)

 

以前は、スティック型やコーン型のお香などを使っていたのですが、今は手軽さや香り、パッケージデザインが気に入って、この紙のお香、パピエダルメニイを使っています。

紙なので、薄くてかさばらないので、旅行先のホテルなどでニオイが気になるときも気軽に使用できます。

燃やさなくても、ほんのりとよい香りが漂うので、バッグなどに一枚入れておくと、バッグを開くたび、いい香りです。

フランスで100年以上の歴史がある、人気のお香だそうです。

好みはありますが、私にはいい香りで、気分転換にもなりますね。
居酒屋さんなどから帰ってから、着ていたコートやセーターなど、お家でお香の煙をくぐらせると、翌日ニオイが気にならなくなりましたよ。

 

紙のお香パピエダルメニイ(papier d’armenie)の使い方は?

紙のお香 折り曲げて使います

折り曲げて、端っこにライターなどで火をつけます。

火の元にご注意くださいね。
禁煙の建物や火災報知機などが作動するかもしれない場所では、使用をお控えくださいね。

 

では、試しに燃やしてみますね。

燃やして使用するときは、お香たてや陶器の器など、燃えないものの上に置きます。
勢いよく燃えることがあるので、そのときはろうそくの炎を吹き消すみたいにして、火を消しています。

紙のお香 燃やして使用してみる

このパピエダルメニイは、リラックスできる香りのうえ、静菌作用もあるのでウイルスなどにも効くようです。
玄関や靴箱など、ニオイの気になる場所に置いておくと、消臭しながら、よい香りが楽しめます。

天然素材でできているので、煙を吸っても安心しています。
衣類の虫食いよけにもなるそうなので、私は衣類のしまっているチェストの引き出しの中に1まいずつカットして入れてます。

 

ちなみに、
「お部屋にパピエダルメニイを置いていると、部屋中この香りになるので強い香りが苦手な方はご注意」というお話をインターネットで見かけたのですが、私はそれほど気になりませんでした。

ですがもし、「香りが強いなぁ~」と感じるときは、クローゼットやタンスなど、扉や引き出しを閉められるところに置いたほうがいいかもしれませんね。

 

お部屋をささっと浄化してくれる紙のお香
ほんと、燃えきるの早いですよ。

「パピエダルメニイ(papier d’armenie)」

「お部屋の空気を換えたい~」というときや、「気持ち切り換えてスッキリしたい~」というときにおすすめです。(^-^)

 - シンプルライフ, ライフスタイル , , , ,