暑い夏に「あつあつを召し上がれ」を読んで、脳みそに人生の出会い、別れ、出発のごちそうを。

      2017/08/05

ホットドリンク,あつあつを召し上がれ

毎日暑いですね。こんな暑い日だからこそ(!?)「あつあつを召し上がれ」を読んで、脳みそに人生の出会い、別れ、出発のごちそうをどうぞ。

読んだ後、じんわり前向きになれた本です。

切ないお話が7つ。

私はどのお話も切なかった。

ハッピーエンドのお話も、アンハッーピーエンドのお話も、私には切ない。

たぶん、私自身の実体験といろいろ重なる部分があるからじゃないのかなぁと思う。

そういう意味で、作者・小川糸さんはすごい人です。

読後感、「いろいろあるけれど、それでも生きていくんだなぁ~」
とじんわり前向きになれた本です。


小川糸さんの作品は、「ツバキ文具店」も好き。

やわらかい日常のお話が、やさしく包んでくれる感じがするのです。

 - 前向きになる本 ,