気持ち切り替えるには、「いつもと違う私」になるといい。

      2016/07/05

走るイヌ

メニュー
1.ミニマム旅行はこころのデトックス
2.今回の前向きな言葉「いつもと違った環境に身をおいてみる」
3.真夜中のコーヒーゼリーの意外な効果

再生マークをクリックしてお聴きくださいね。

10分42秒

 

1.ミニマム旅行はこころのデトックス

写真を撮る女の子

小旅行に来ています。
ひとり旅です。

一人で行動するのは、最初ドキドキでしたが、
慣れてくると、「なんて気楽なんだ~」と満喫しています。

旅行に行くと、はじめて訪れるカフェや、現地のおいしいものを食べるのが楽しみ。
今では、どのお店で食べようかと、Google先生にすぐ聴いてしまいますが、
行った先でのお店との「偶然の出会い」も大事にしたいなぁ、と最近思うようになってきました。
野生のカンを取り戻す(?)感じでしょうかね。

 

2.今回の前向きな言葉「いつもと違った環境に身をおいてみる」

丘の上から街を眺めている、エメラルドグリーン色のタンクトップを着た女性

気持ち切り替えるには、「いつもと違う私」になるといい。

引越ししたり、海外に行ったりしたら、ガラリと環境が変わって気分もどどーんと変わるのでしょうが、
そうそう簡単に引越しや海外にはいけない場合、お手軽に小旅行はどうでしょうか。
日帰りでも、効果は抜群だと思いますよ!

同じ行動パターンを繰り返していると、
アタマの中もカラダも、滞ってくる感じがするんですね。

だから、ときどきいつもと違うことしてみるの、
ほんとこころがリセットされます。おススメです。

 

3.真夜中のコーヒーゼリーの意外な効果

冷たくておいしいコーヒーゼリー

あなたは真夜中に食べたり飲んだりしますか?
私は、外食や飲み会などで遅くならない限りは、夜21時以降には食べません。
水分を取ることはありますが、食べることはないですね。

反対に、たまに真夜中に、すごーく甘いものや、ラーメンなどの
味の濃い食べ物を食べたくなるときがあるんです。

昨日がそうでした。
小旅行で外食後、ホテルまでの帰り道にどうしても甘いものがほしくなってきた。
「たまにはいっか」
ということで、コンビニに寄って「コーヒーゼリー」を買ってきて
部屋で食べた。

なんだか、悪いことしてる気分にもなったりする。
「こんな遅い時間に甘いもの食べるなんて太るかも?」
それがなんだかワクワクしたりして、ペロリと食べちゃう。

いつもと違う私を楽しむ。
「いいじゃん、たまには違うことしても♪」

この遊びの感覚、気持ちの切り替えにとってもいいですよ!
たまに別人になってみる感じ、大事だと思います。

では、また。

 

 

 - 前向きpodcast(音声) , ,