今の自分を変えたい、一歩前へ出たい、そんなときはこれからどうぞ!

      2017/03/24

一歩前に出た今を変えたい人

I want to change myself now
シンプルな真っ白の文庫本です。
ぱっと見て、そのシンプルさが目にとまり手にとってみました。

あなたにとっての「あたりまえ」ってなんでしょう?

「あたりまえ」からはじめなさい
千田琢哉著

「あたりまえ」のこと。
大人ならできて当然かと思いきや、私も含めて、できていない人が多い!?

砂場で遊ぶ子供たち

 一歩動くといっても、
 難しいことは何1つ書いていない。

 原点は幼稚園の頃に砂場で学んだ「あたりまえ」のことばかりだ。

とこの本には載っています。

 

例えば、
・あいさつをしましょう
・人の嫌がることをやってはいけません
・何かしてもらったら「ありがとう」と言いましょう。
・時間を守りましょう
etc

 

「あたりまえ」のことって、実は大人になるほど出来なくなってる!?

雑踏を歩いている今の生活を変えたい人
実は「あたりまえ」のことは、大人になるにつれて、出来なくなっているかもしれません。

あいさつしていなかったり、時間を守らなかったり、
だから、そんな大人にならないように、子供のうちから出来るようになるように、
大人は・親は特に、口すっぱくして自分の子供に言ってるのかもと思う。

 あたりまえのことを
 あたりまえにできるようになるだけで
 あなたは突出できる。

この本には「あたりまえ」のことが、
職場・お金・勉強と情報・人間関係・人生など、各ジャンルごとに書かれています。

 

私が気になった「あたりまえ」のこと。

 

☆あいさつをする。

ちょっとほっとした。
私は、接客業をしていたこともあり、あいさつは「明るく元気よく!」心がけているので、出来ているほうだと思う。
そういえば、確かにあいさつしない人って見かける。
見ていてさみしい気持ちになる。
ちょっとしたことだけど、このちょっとしたことが大事なんだ。

 

☆すぐ動く。

しかもこの本には『「今、この瞬間から」動く。』と書いている。
今日からじゃなくて、この瞬間!?
う~ん、これは私出来ていない。
あれこれ理由をつけて、なかなか動かないことが多い。
めんどくさがりなのと、失敗するのが怖いんだな。「人生失敗して成長するのにな~」ってわかっているのに出来ていない。

読み進めていくと、「わ~本当だ、あたりまえのこと、頭でわかっているつもり、できているつもりで、私はできていないなぁ」と。
そして、出来ていない人も結構多いんじゃないかなと思う。
だから出来る人、単純だけど、実直にやっている人が突出できるんだろうな。

 

ほかにも出来ているようで、出来ていないと思う「あたりまえ」がたくさん載っています。
今の自分を変えたい、一歩前へ出たい、そんな人におススメしたい本です。

 - 前向きになる本, 心のビタミン , ,