夏を快適にしてくれる油(!?)使いまくりです!! ハッカ油スプレーで涼しい夏を!!

      2017/08/25

ハッカ,ペパーミントウォーター,夏を涼しく

毎日暑いですね。外出しても、家にいても、ドコにいても暑いし、ムシムシしていますね。エアコンさまさまですね。
そんな暑くて、湿度が高くて、汗でベタベタして不快な日も、涼しげに過ごすことができる油(!?)を知り使ってみると・・・?なぜ今まで使わなかったんだろう~?と言うくらい快適なのでご紹介しますね。

夏に大活躍するハッカ油

ハッカ油、ご存知でしょうか?
ハッカは、漢字で書くと薄荷。ミントともいわれています。
ハッカ油は、メントールの香りがするオイルです。
メントールは、制汗商品や歯磨き粉、ガムなどに含まれている、爽快さやひんやり感じるあの香り。
湿布(しっぷ)の香りにも似ていますが、湿布は他にもサリチル酸メチルの香りも混ざっていますね。

私はハッカの香り、さっぱりしていて、涼しげで好きです。

 

今年、ハッカ油デビューしました!

夏を涼しくハッカ油スプレー
数年前から、ハッカ油が夏の万能グッズだ!と聴いていたのですが、いまいち乗り気でなかった私。
ですが、今年友人から実際に試させてもらって納得、早速使うことにしました。

 

友人:「毎年夏はハッカ油をバッグに入れて持ち歩いているよ、めっちゃ使えるもん~」
私:「どんなとき使えるのん?」
友人:「ものは試し、はい手を出して」
私の手のひらにリップくらいの大きさのスプレーを取り出しプシューとひと吹き。
私:「なにこれ!?めっちゃすずしい~!ミントのいい香り!」
友人:「これが私の夏の必需品。めっちゃ万能やで」
私:「涼しいといい香り意外にどんな風に使ってるのん?」
友人:「そうやねぇ~まずは・・・」

以下、おススメな使い方まとめました。

その前に、ハッカ油スプレー
つくり方は、ハッカ油・精製水・無水エタノールを混ぜて市販のスプレー容器に入れて使う。
3つとも薬局・ドラッグストアで売っています。
が、
ハッカ油は、1000円前後から、精製水は500円前後、無水エタノールは1000円前後します。
スプレー容器は、ガラス製がおすすめ。プラスチック製のものは、溶ける可能性があるので使えません。
これらを買ってきて、自分でつくる予定でしたが、、、、
とっても便利なものをドラッグストアで見つけたので早速購入してきました!
(めんどくさがり?)

ハッカ油スプレー,ペパーミント

ハッカ油スプレー 1000円前後から
「食品添加物」の表示があるものは、飲食OKなので、少量紅茶に入れてミントティーにしたり、お水にいれてミントウォーターにしたりできます。あくまでも少量です。
入れすぎ注意です。爪楊枝の先っちょにハッカ油をちょいとつけてカップやグラスの飲み物をくるくるとかき混ぜるだけ、そのくらい微量で充分です。

「ハッカ油スプレー」使ってみていい感じな使い方まとめ

プールやハッカ油などでクールに夏をすごしましょう

気分転換
自分のふわっとまとうようにスプレーして、クールダウンします。
部屋の中ではカーテンなどにふわっとスプレー。部屋の中に爽快な香りが漂い、気分転換になります。

寝る前、枕に1プッシュスプレーする
枕の後頭部側に1プッシュします。
爽やかに、涼やかに、眠ることができます。
ただし、顔にあまりに近い部分に吹き付けると、メントールの香りがきつすぎて、かえって眠れなくなるので、吹き付ける場所には注意してくださいね。

虫除けスプレーとして
服の上からふわっとまとうように、ハッカ油スプレーを数プッシュしています。
外出時はかかせません。

生ゴミの入っているゴミ箱に1滴
生ゴミのニオイ対策についていろいろ試して困っていましたが、これで1発、いいえ1滴解消しました!
私は、生ゴミの入っているゴミ箱に、ハッカ油を1滴落としています。
今までの生ゴミ対策はなんだったの?っていうくらいに生ゴミのニオイは気にならなくなりました。
ここはハッカ油スプレーではなく、ハッカ油そのものを使っています。飲用できるタイプのハッカ油スプレーを使うのは、なんだかもったいない気がするんですよ。

帰宅後のシューズキーパーに1滴
外出先から帰ってきたとき、脱いだ靴にシューズキーパーを入れるときに、ハッカ油を1滴落とします。
靴だけでなく、玄関そのものが爽やかな香りになり、これはいいですよ!
ここでも、ハッカ油スプレーではなく、ハッカ油を使っています。

以上、この夏ハッカ油デビューしてよかったことまとめでした!

 

 - シンプルライフ, ライフスタイル , ,