気持ちが焦ったときは、元ロシア特殊部隊の生き残るための教えが役に立つ!?

   

マトローショカ,ロシアの教え

せっかちさんや、あわてんぼさんを直したい、あなたに贈りたい言葉です。

 

今回の「前向きな言葉」は、

 

「ゆっくりやる」

「人生は楽しいかい?」
ゲオルギー・システマスキー (著)  北川貴英(監修)より

です。

音声(Podcast)はこちら
クリックしてお聴きくださいね。

10分46秒

 

気持ちが焦ったときは、元ロシア特殊部隊の生き残るための教えが役に立つ!?

 

日常で焦ること、よくありませんか。そんなとき、意外にも元ロシア特殊部隊の教えが役に立つのですね。それはどんな教えかというと・・・、

えっ!そんな簡単なこと!?

 

それが今回の「前向きな言葉」

「ゆっくりやる」

「人生は楽しいかい?」
ゲオルギー・システマスキー (著)  北川貴英(監修)より

なのですね。

 

なんだか、あたりまえすぎて拍子抜けしちゃいました?

 

このあたりまえなこと

前のめりになると気づかなくなる人多いと思いますよ。

と、言いながら、私もそのひとりです。

 

元ロシア特殊部隊というと、戦場などの自分の命の危機に瀕している状況での、特殊な訓練を受けた特別な人たちというイメージです。

そんな過酷な状況で平常心を保ち、任務を遂行したり、生き残る最善の行動をとっさに判断する。

このメソッド(体系的な方法)の名前は「システマ」というそうです。

そのシステマのメソッドを現代人に合わせて、この本では教えてくれます。

 

主人公はうだつのあがらないサラリーマンさん。

物語風に【指令1】「よかったことに目を向ける」~【指令17】「生きろ」まであります。

 

私が気になった指令は、

【指令2】ゆっくりやる

【指令7】視点を動かす

「人生は楽しいかい?」
ゲオルギー・システマスキー (著)  北川貴英(監修)より

です。

 

ゆっくりすることが、かえって早くなる。

かめ,ゆっくりやる

急いでやることも大事です。

でも、あわてすぎてミスが多ければ、それは本末転倒ですよね。

「急がばまわれ」という言葉もあります。

「あ~私今あわてているなぁ~」と思ったら、

意識してゆっくり丁寧にやってみると、ものごとは意外と早くすすむことが多いと思います。

あなたはどう思われますか。

 

今回の「前向きな言葉」は、

「ゆっくりやる」

「人生は楽しいかい?」

ゲオルギー・システマスキー (著)  北川貴英(監修)より

 

でした。

残りの人生、焦らずゆるりと参りましょう。

 

 - 前向きpodcast(音声) , ,