将来のために何を勉強したらいい?と悩んでいる社会人の方へ!ヒントは徹夜!?

   

自宅で仕事や勉強をしている社会人

将来のために何を勉強したらいい?と悩んでいる社会人の方へ!ヒントは徹夜!?

 

将来のために何か勉強したいと思っている社会人の方に!それはカラダが(!?)教えてくれますよ!

試験勉強、英語学習、仕事などなど、真面目にがんばろうと机に向かうと眠くなる方は、一度チェックしてみてくださいね。

新しい見方で世界が変わるかも!?

今回の「前向きな言葉」は、
『「またこんなことで徹夜してしまった」というのがあなたの勉強すべき分野だ。』

『「あたりまえ」からはじめなさい』千田琢哉著より

今回の「前向きな言葉」podcast音声ファイル
クリックしてお聴きくださいね。

7分4秒

 

何か勉強しようと思ってもすぐ眠くなるんです・・・。

とても眠いライオン

ねむそうですね・・・。

社会人だからこそ、将来のために何か役に立つことを勉強したい、そう思っている人は多いと思います。

私もそうでした。

資格の勉強はいろいろしましたね。

そろばん・簿記・パソコン・カラーコーディネーター・英語などなど。

 

直接仕事の役にたっているのは、パソコンでしょうか。

英語は何度も振り出しに戻っている感じですね・・・。

そんな私が最近読んだ本『「あたりまえ」からはじめなさい』千田琢哉著に、「おおおお~!!!もっと早く知りたかった!!!」という内容が載っていたのでご紹介しますね。

 

それは、

「社会人になってから、将来のために勉強しておきたい分野を見分ける方法」です。

 

「世間体のための勉強は眠くなるが自分のための勉強は目が冴える。」

眠くなるのは、その勉強がまちがっている。

『「あたりまえ」からはじめなさい』千田琢哉著より

 

もうひとつ、

『「またこんなことで徹夜してしまった」というのがあなたの勉強すべき分野だ。』

前述の本書より

この一文を読んで私は目から星がキラーン!と出ました!(イメージです)

 

「うわ~、そっか~」

 

仕事のために資格とらなきゃ、と勉強しているときは、すぐ眠くなるのに、自分の好きなことは徹夜できてしまう。

翌日、朝早く起きなきゃという日でも、夢中になったら時間のたつのを忘れてしまう。

あるある~です。

 

たとえば・・・、

翌日、朝6時に起きて朝一の新幹線に乗って出張だという日の前日でも、新幹線の中で読もうと思って、気になる本を数冊選んでいたとき、パラっと本を開いたら読み始めてしまい、気がついたら明け方まで読んじゃった。

とか、

夜、ブログを書こうと(正確には入力しようとですね)WordPressブログにログインしたら、エラーが出てログインできず、その修正方法をGoogle先生に聴きまくり(インターネットで調べまくり)、なんとかログインできてほっとしたら、窓の外は明るかった。

とか、

どちらも私のことです。(汗)

あなたにも見に覚えありませんか?

 

今は仕事という意識はなく、遊びの延長に思えるようなことでも、例えば ゲームの大好きな梅原大吾さんが、日本人初のプロの格闘ゲーマーになったように、夢中になることを極めれば、その道のプロになるかもしれませんね。

 

『「またこんなことで徹夜してしまった」というのがあなたの勉強すべき分野だ。』

再び、『「あたりまえ」からはじめなさい』千田琢哉著より

 

これは、希望が持てました。

 

あなたはどっち? この2つの選択であなたの今後の人生が決まる!?

人生の選択分かれ道
あなたも、こんなことに時間を使っているより、ほかのことをしたほうがいいんじゃないのと思ったとき、

 

  • やり始めると夢中になって気がついたら時間がたっていること
  • やり始めたとたん眠くなること

 

いまやろうとしていることは、①②のどっちだろう? とチェックしてみると、自分の意識していなかった本心や、自分の強みになることに、きっと気づくことができますよ。

 

私もこのことに気づいてから、

「ああ、やりたいこと、夢中になること、やってもいいんだ」と自分にOKを出せました。

一歩前に進めた感じがします。

 

それまでは、やりたくても、

「時間が無いから、今は忙しいから、お金が無いから、自信がないから、遊んでいる場合じゃないから・・・」いくらでも、やらない理由をアタマの中に浮かべて、モジモジしていた感じでした。

こうやって、「だから今はできないんです~、まずやらなきゃいけないことやらなきゃ~」と自分のしたいことSTOPしていましたね。

 

カラダもそれはわかっていて、夢中になれないことをはじめると、眠くするんですね。

アタマ(脳)では「無理してやらなきゃ」と思って身体に行動させる信号を送っていても、眠くなって行動しないようにするなんて、カラダって、笑ってしまうくらい正直ですね。

 

「また徹夜してしまった・・・。」ことに、あなたの未来が隠されている!?

徹夜明けでも元気な女の子
真面目で努力しているわりに成果が出ないことって実はやらなくてもいいこと? やりたくないこと?で、アタマでは「やらなきゃ」と思っていても、実はやりたくないことなのではないでしょうか。

眠くなるのは『アタマさんは「やりなはれ」言うてはるけど、ホンマはやりたないんやわぁ』ってカラダがやんわり嫌がってるサインかも。

将来のために何か勉強したいと思っているけれど、何を勉強したらいいのかわからない。そんな社会人の方は、まずこれを思いつく、やってみたい分野の勉強をとりあえずはじめて見て、眠くなったら、それほど夢中になれないこと、実はやりたくないことだ、という判断基準にしてみてはどうでしょうか。

反対に、勉強と思ってもみなかったような、遊びの延長のようなことでも、寝るのも忘れて夢中になること「また徹夜してしまった・・・」こと、そこに、あなたの楽しい未来の生き方へのヒントが隠れている。

ならば、それまで「これは遊びだな~」などと思っていたことの見方が変わりますよね。ちょっと探してみましょうよ。

 

 - 前向きpodcast(音声) , , ,