ピンチをチャンスに!?何度も奇跡を起こしている力を「持ってる人」ってどんな人?

      2017/03/24

白ヤギさんと黒ヤギさん

ふと本のタイトルが気になった本。
「持ってる人・・・」
いきなり「持ってる人」から始まっているのって変わっているなぁ。
何を持っているのでしょう。

「持ってる人」が持ってる共通点
~あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか

小笹芳央(おざさよしひさ)著より

「持ってる人」って、何を持っている人だろう?

奇跡を起こす力,運を持っている人

この本によると、「持ってる人」は、何度も奇跡を起こしているのだという。
へ? どんな奇跡を起こしているの?
そんな素朴な疑問がわいたので読んでみた本です。

 

何度も奇跡を起こしている力を「持ってる人」とは、どんな人?

「持ってる人」とはどんな人か?

 

ピンチをチャンスに変えられる人のこと

ピンチをチャンスに変える力を持ってる人ってどんな人?
プロスポーツ選手がここぞというとき、奇跡的な大逆転を達成したとき、「持ってる」と表現されます。
例えば、野球でいうとイチロー選手のような。
ということは、「強運&火事場の馬鹿力的なものを持っている」という感じですね。

 

大きなピンチに正面から向き合える人。

わ~大変になるかも~という未来に向き合うことのできる人。どうなるかわかんないけど、やってみようと思える人。
上手くいく可能性を信じて、努力を惜しまない人。

 

自分の成功が「誰か」や「何か」のおかげだと知っている人。

人間は一人では生きていけない社会的な動物だということをわかっている人ということ。
ほんと人は、たくさんの人に支えられて、支え合って、生きているんですよね。
ついつい忘れがちですが、「お互いさま」「おかげさま」のこころを持っている人ということ。

 

他人・感情・過去にとらわれない人。

人の意見に流されない、自分で考えることをめんどくさいと思わない人
自分の考え方を客観的に観ることができ、「今自分は怒っているな」と思ったら
いったんその場から離れてクールダウンすることが出来る人。
昔起こった出来事にネガティブな意味付けをして、思い出して自分を責めない人

 

「持ってる人」って、強運の持ち主で感情のコントロールができるスーパーマンみたいな人だなぁ。
ちょっと、理想的過ぎるというか、完璧過ぎるというか、そんなイメージですね。
いや、そんな完璧な人間はいないと私は思う。

「持ってる人」とは、「素直に向き合える心を持ってる人」のことだと私は観た。

 

自分自身について考えるきっかけができる本

自分自身を肯定的に考える笑顔の女性

さ、私は何を「持ってる人」だろうか。
何に素直に向き合って奇跡を起こせるのだろう?

こうやって自分自身について考えるきっかけができる本ですね。

あなたは何を「持ってる人」でしょうか。

「持ってる人」も「もてる人」どっちもいいなぁ~って、ダジャレでシメるんか~い。
失礼いたしました。
(;^_^A

 - 前向きになる本, 心のビタミン , , ,