どちらがいい?迷ったときコレで決めると明るい未来がやってくる!

   

かわいいパグ

迷ったときはこの「前向きな言葉」で「明るい未来」を呼び込みませんか。

国際宇宙ステーション

迷った時はね、
どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。
どっちが楽しいかで決めなさい。

(講談社:モーニング「宇宙兄弟」小山宙哉著より)

この言葉は、
日本の漫画:「宇宙兄弟」(小山宙哉著)の登場人物
天文学者で楽器や英語の先生シャロンさんが、
主人公:南波六太くんに話したセリフの一部です。

「宇宙兄弟」という漫画、あなたはご存知でしょうか。
私は、その存在は知っていたのですが、数年前に読むまで知りませんでした。
漫画・アニメ・映画にもなっています。
たしか実写版でも映画化もされていましたよね。

 

夢をかなえるチャンスがめぐってきたとき、あなたならどうする?

 

あらすじをちょこっとお話ししますと・・・
兄:子供の頃、宇宙飛行士を夢見ていた、会社員の南波六太(ナンバムッタ)くん
弟:子供の頃の夢をかなえ宇宙飛行士となった、NASAで働く優等生で明るい日々人(ヒビト)くん

夢をかなえた、弟ヒビトくんに劣等感いっぱいの兄ムッタくんは、
とうとう会社もクビになり、トホホな日々過ごしていた。

そんなある日、兄ムッタくんのもとに宇宙航空研究開発機構JAXA(ジャクサ)より
宇宙飛行士選抜試験・書類審査通過のお知らせが封書で届く。

応募した覚えの無いムッタくんはビックリ!
それから、戸惑いながらも、
ムッタくんの夢をかなえるべく、宇宙飛行士になるための
笑いあり、涙ありの成長物語がはじまる・・・。

というお話しです。

ここまでなら、まだ、ネタバレになっていませんよね。

 

この漫画を読んだひとは、
ムッタくんと自分をオーバーラップしちゃうんじゃないかな、と私は思いました。
夢をかなえられる人は、ひとにぎり。
だから、多くの人は、夢をかなえるチャンスがめぐってきたムッタくんに共感しちゃうんだと
私は、めちゃめちゃ共感しました。
ムッタくんを応援しながら読んでいました。

想うだけ。
夢に想い焦がれるだけで、
行動に移せていない。
自分には無理だよ。
そんな大それたことできないよ。

本当にそうでしょうか。
やってみなくちゃ、わからないかもしれません。

やる・やらないの選択

どちらの方向にいくかの道しるべ

特に、人生を左右するような選択って、迷いますよね。

大人になって知識がついてくればくるほど、
どちらが得かなぁ~とかね。
損得で考えちゃったりしてね、
さらに、ものごとを複雑にして考えこんじゃったりする。
そんなこと多くありませんか。
私は、これまでの人生で、そういうことありました。

 

明るい未来は、どちらが楽しいかで選ぶ。

これを基準にすると、
結果はどうあれ、スゴく明るい選択だと、私は想うんですね。
明るい選択をすると、気持ちも前向きになれるし、その後もいい気分になる。
選択したときの気持ちが明るければ、
選んだ先がどうなっても、明るい気持ちが残るし、自分に納得ができる。
明るい未来を想像できる。
あなたは、どう想われますか。

 

この宇宙兄弟ね、登場人物みんなカッコイイんです。
ほかにもご紹介したいステキな言葉がいっぱいあります。
それは、またの機会にご紹介したいと想います。

今回の「前向きな言葉」は、宇宙兄弟・シャロン先生の言葉より

迷った時はね、
どっちが正しいかなんて考えちゃダメ。
どっちが楽しいかで決めなさい。
(講談社:モーニング「宇宙兄弟」小山宙哉著より)

でした。

 - 前向きな言葉 , , ,