計画通りにできない、こんな自分イヤだ~!!スランプ脱出のきっかけはこれでした。

      2017/07/27

一緒に約束を守る,海を見つめる子ども達

何をやっても上手くいかないときって、あなたはどうされていますか。
いえ、そもそもやろうと思っていても、思っているだけで、できない。
できない自分に、さらに自己嫌悪。
あ~ネガティブのスパイラルに、ぐるぐるぐるっと巻き込まれ~あ~~!、
そんな私を救ってくれたこと、今回はお話させていただきますね。

 

ひとりでできないのなら、だれかとすればいい

今回の前向きな言葉は、

「同じ志の仲間と約束する」

です。

音声(Podcast)はこちら
クリックしてお聴きくださいね。

9分36秒

ひとりじゃできないなんて、甘えてる? 楽しくできれば、それもいいじゃん。

シンガポール旅行,語学学習
例えば、語学の学習をする場合。
3ヶ月後、シンガポールに行くのでそれまでに、旅行中困らない程度の英語が話せるようになりたい。
ひとりで学習していて、挫折するなら、それは学習を楽しめていない。

それならば、一緒にシンガポールに行く友人がいるなら、その人と一緒にわいわい学習したらどうでしょう?

「次回会うまでに、レストランに行ったとき、どう話すのか練習してこようね」とか、
「当日までに、タクシーに乗ったとき、スムーズに行く先を告げられるようになろうね」と約束する、みたいな感じです。

楽しみながら、お互いに刺激しあいながらなら、ひとりではなかなかできないことも、「○○ちゃんとの約束だから!」とできるかもしれませんよ。

人によっては、「○○ちゃんには負けたくないもん!」とよい意味での競争心が出てくるかも。
競争心・闘争心というと、ネガティブに思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それもこの際利用しちゃいましょう。

いかに楽しめるか? 続く続かないは、この「楽しめる」がカギだと思うのです。

仲間とスマホで一緒に写真を撮る
今回の前向きな言葉は、

「同じ志の仲間と約束する」

でした。

ひとりじゃなかなか続かないことでも、同じ希望を持っている人がいれば、お互いによい刺激をし合えて心強いと想うのです。

少し理想も入っていますね。
この、さみしがりぃ~。
私のことですね・・・。 (;^_^A

 

 - 前向きpodcast(音声) , , ,