過去でも未来でもない、今に集中するとわかるもの。

   

今回の「前向きな言葉」は、前々から読みたいと思っていた本、世界80カ国で翻訳されたブラジルの作家パウロ・コエーリョ著「アルケミスト~夢を旅した少年」の中でらくだ使いが主人公サンチャゴに言った、超心に響いたセリフをご紹介しますね。

今すぐ幸せになる言葉

 

今回の「前向きな言葉」は、

「私は今だけにしか興味を持っていません。
もし常に今に心を集中していれば、幸せになれます。」

アルケミスト
パウロ・コエーリョ著より

です。

音声(Podcast)はこちら

クリックしてお聴きくださいね。

7分24秒

過去でも未来でもない、今に集中するとわかるもの

アルケミスト,らくだに乗って旅をする
今回の前向きな言葉は、「アルケミスト~夢を旅した少年」の中で、主人公サンチャゴがエジプトに行く途中、同じキャラバンにいた、らくだ使いが言ったセリフです。

 

「・・・なぜなら、私は過去にも未来にも生きていないからです。

私は今だけにしか興味を持っていません。

もし常に今に心を集中していれば、幸せになれます。」

アルケミスト~夢を旅した少年
パウロ・コエーリョ著より

 

人の心は、過去の出来事にとらわれてくよくよ思ったり、未来思考すぎてぶっとんでいたり、ぐるぐると、めまぐるしく揺れているかもしれませんね。

 

私はモロにぐるぐる行ったり来たり忙しく揺れています。

だから、たいして動いていないのに、脳が、心が(?)疲れちゃうのですね~。

 

過去のこと、ああすればよかった、こうすればよかったと、ウジウジ考えてもしようがない。

失敗したなら、次は失敗しないようにしよう心がければいいし、

良かったなら、またよいことあるといいなワクワクすればいい

単純にいきましょう

 

 

 

「今ここに集中して、単純にいきましょう。」

 

 

「・・・。」

 

 

言葉で書くのは簡単。実行するのは・・・、はい、書いているワタシは心がけ中ですね。

まず、やってみようという気持ちが大事、完璧を求めずに、少しずつ前進していきましょう~。

 

過去でも未来でもない、今を生きる、です。余談ですが「今を生きる」って映画もありましたね。

 

本気で思ったら宇宙全体が協力して助けてくれる!

宇宙の力
この本の主人公、羊飼いのサンチャゴは、旅の途中、ある老人からこんな言葉も受け取ります。

 

「おまえが何かを欲する時、宇宙全体が協力しておまえを助けてくれるよ」

アルケミスト~夢を旅した少年
パウロ・コエーリョ著より

 

これって、人が何かに本気で取り組んでいれば、その本気な様子を誰かが見ていてくれて、その本気の何かを達成できるよう手伝ってもらえるのかなと。

思わぬ力が働くのかなと。

 

引き寄せの力のようですね。

この本はこんな象徴的な言葉やセリフが多いのです。

だから読み手によって、そしてその人の心の成長度合いによって、ひとつひとつの言葉の解釈が違うのだと思います。

今回の前向きな言葉は、

「私は今だけにしか興味を持っていません。
もし常に今に心を集中していれば、幸せになれます。」

アルケミスト~夢を旅した少年
パウロ・コエーリョ著より

でした。

 - 前向きpodcast(音声) ,