女性必見:重大な決断をするとき、これは絶対忘れないで!

      2016/06/07

伸びをするネコ

男性には分かりずらい、アノお話しを始めさせていただきます

白い花束を持つ女性

今回の内容は、女性必見です。
女性のことをもっと知りたい男性の方も、お読みくださるとうれしいです。

ここから先は、女性必見のお部屋となります。
女性の方、ドアをあけてどうぞお入りください。

あ、
もちろん、女性のことをもっと知りたい男性の方も、判断に迷う方も・・・、
どうぞ、お入りください。

サロンのドア

さて、
ようこそいらっしゃいました。
女性必見のお部屋へようこそ。

 

実は、
先日、私だけじゃないはずな、女性特有の大発見をしたので、
ぜひ、お伝えしたいのです。
それはなにかというと・・・、

私が、これまでの人生で、
重大な決断をして、後々大変ネガティブな想いをしたのは、
たいてい、あの日の前の判断だったということ。

 

つまり生理前です。

あなたは、月経前症候群(PMS)という言葉、ご存知でしょうか。

青空に赤い風船が飛んでいます

月経前症候群(PMS)とは?
月経前症候群(げっけいぜんしょうこうぐん、英: PMS; Premenstrual Syndrome)は、数か月にわたって月経の周期に伴って、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、一連の身体的、および精神的症状を示す症候群(いろいろな症状の集まり)である。 月経前緊張症(げっけいぜんきんちょうしょう)とも。Wikipediaより

この、(いろいろな症状の集まり)というのがクセモノですね。

この「いろいろな症状」とは、
おなかが痛い人もいれば、
頭痛がする人、
イライラする人、
集中力がなくなる、
不安になる、
私の会社員時代の先輩に、起き上がれないくらいしんどく、毎月その日は会社をお休みしていた方もいました。

反対に、全く症状が現れず「全然へっちゃら~なんともないよ~」という人もいます。
女性には、月経前症候群(PMS)の症状が出る人、出ない人、個人差があるようです。

 

私の場合は、
PMSの症状、てんこ盛りの「祭りだ! わっしょい!」状態になります。

どどどどどどどどどどどどどどどど~ん、と気分が落ち込んだり、
不安になることもあります。
とにかく、なにもかも悪いように悪いように考え、
次々と、最悪な事態を想像してしまうことも・・・。

 

まるで、

ネガティブな魔女

「ほーっほっほっほっ! おまえたち! 私のことを、ネガティブの女王様とお呼び~!」

と高らかに宣言してしまいそうなくらいです。
アニメ「タイムボカン・シリーズ」のドロンジョさまの声で読んでもらえると更に臨場感が出ます。

こりゃ、いかん感じですね。

先日、ドラッグストアのトイレに行ったとき、女性用トイレの個室のドアに
「日本で、はじめて月経前症候群(PMS)の市販薬が発売されました!
詳しくは薬剤師まで!」
というポスターを見かけました。

なるほど、私と同じように、
この生理前の「ネガティブの女王様」との付き合い方に困っている人には朗報だ。

しかし、今頃発売?
そっか、お医者さんからの処方箋によるお薬はこれまでも販売されていて、
処方箋のいらない市販薬としては、最近販売されたということか。

ほんと、PMSの症状にほとほと参っている方は、このお薬試しているのもいいかも。
お薬の名前は「プレフェミン」
西洋ハーブのお薬だそうです。
詳しくは、ドラッグストアなどの薬剤師さんにお尋ねくださいね。
「要指導医薬品」のため、薬剤師さんのいらっしゃるお店での取り扱いになります。
あれ? 宣伝になってしまいました・・・。

話を元に戻して、

やっと本題に入りますね。

女性必見:重大な決断をするとき、これは絶対忘れないで!

 

約束のゆびきり

あのね、
進学・就職・退職・結婚・離婚などなど、
人生の大きな転機になるような重大なことを決めるときは、
できるだけ、
精神的にも身体的にも、アタマがクリアな状態で、体調の良いときにしてくださいね。

ときには、即決しないといけないこともあるかもしれません。
ですが、数日でも判断する時間をずらせるのなら、ずらしてください。

ましてや、生理前の月経前症候群(PMS)の症状が重めの方は、
ほんっと慎重に考えてくださいね。

例えば、

 

「くっそ~なんだいっ、みんな私にばっかり押し付けて、ダイッキライだぁ~!」
「ううう~、あんな会社やめてやるぅ~!」
と、勢いで仕事をやめてしまうかもしれません。

・・・私のことです。

 

「もう疲れた~こんな人生いやだ~!」
「ああ~毎日しんどすぎる~!」
と、消耗しきって何かの搾りかすのようになって引きこもってしまうかもしれません。

・・・私のことです。

 

渋い顔のチワワ

再び登場:自分のダメダメな過去を思い出し、うちひしがれる私(イメージです)

だ・か・ら、

なにかを決めるときは、自分のカラダとこころの調子をよく観察してからにしましょう。

自分のこころとカラダのバランスが取れているとき、
「OK今だ! よし決めよう! 」という感じです。

 

何かを決めかけたとき、
「おおっと、あぶないところだったぜ~
今はおだやかな判断ができないときだから、
決めるのは、生理がはじまってPMSの症状が治まってからにしよう!」

そう自分に言えるように。

これでいきましょう。

 

3人の女の子

大事なことなので、もう一度言いますね。

なにかを決めるときは、自分のカラダとこころの調子をよく観察してからにしましょう。

自分のこころとカラダのバランスが取れているとき、
「OK今だ! よし決めよう! 」という感じです。

これを心がければ、
あなたの未来は、もっともっと明るく楽しくなりますよ。

っていうか、
もっと早く気づけよ私。

ちゃんちゃん。(注:オチがついた音です)

女性に限らず、みんな重大な判断をするときって、心もカラダも整っている状態でしたいですよね。体調が悪かったり、ストレスまみれだったりすると、判断もネガティブに偏り、冷静に決められないと思いませんか。

 - 想い , , ,