ワークもライフもバランスよくなんて、できないよ~!!! そのお気持ちわかります! それでは、これはどうでしょう?

      2017/03/24

ワーキングウーマン 仕事のできる女性

Work life balance

ワークライフバランスって言葉、私はいつごろ知ったのだろう。
そして、いつごろから気になりだしたのだろう。

ワークライフバランス 女性リーダー

「家庭と仕事の両立」
「ライフワークバランス」

この言葉、
女性に対して使われることが多い言葉だと思うんです。
男性に対して使われること、あまりないと思いませんか。

女性が仕事を続けていくとき、仕事と結婚、仕事と家庭、仕事と子供、
なんとなく、このバランスについて語られることいまだに多いと思うんです。

これは日本のみではなく、アメリカでもあるようです。
この本を読んで、そのモヤモヤした感じがかなり晴れてきたので、ご紹介しますね。
ぜひ、同じようにモヤモヤしている方にはおすすめです。

ワークもライフもバランスよくなんて、できないよ~!!! そのお気持ちわかります! それでは、これはどうでしょう?

「LEAN IN
リーン・イン
女性、仕事、リーダーへの意欲」

シェリル・サンドバーグ著
フェイスブックCEO

 

数年前に話題になった本です。
確か、Googleからフェイスブックに転職された女性です。
それもCEOって、すごすぎる。

女性が仕事と家庭を両立することは、大変。
よく耳にします。

私も、自分には無理だろうなぁと思っていました。
結局意識、考え方のちがいなんですね。

意識を変えるだけで、全くものの見方、人生の見方が変わってしまうんだなぁと。

ママと女の子

こんなエピソードが載っていました。

子供の面倒を見てくれる人が見つからず、職場に子供を連れていった女性のお話です。
子供の面倒を見てくれる人が見つからず、もうどうしようもなくて、思い切って子供を職場に連れて行ったら、職場の人たちはとても理解してくれ協力してくれた、
という内容。

やる前からこんなこと無理だろうな、そう思っていることがどんなに多いことか!

そのことに気づかせてくれた本です。

ワークライフバランスという言葉をよく耳にしたころ、この著者シェリルさんは、両立されてすごいなぁと、
この本の広告を新聞で観たときは、スゴイ人だけど、私には関係ないやと思っていました。

公園を歩くふたり カップル

いまでも、私は職場でのリーダーというわけではありませんが、
この本は、女性の立場や生きていくうえでの悩みや、その解決したエピソードなどが載っていて
生き方の幅というか、考え方が広くなった気がします。

女性だけでなく男性も読まれると、異性の立場や思いなど、理解が深まるのではないでしょうか。

「LEAN IN
リーン・イン
女性、仕事、リーダーへの意欲」

シェリル・サンドバーグ著
フェイスブックCEO

でした。

 - 前向きになる本, 心のビタミン ,